院 長 紹 介

 
ご あ い さ つ

 
このたびは医療法人社団 康貴会「つまもと眼科」のホームページをごらんいただき、ありがとうございます。
医療法人社団 康貴会は、「つまもと眼科」「重河眼科御薗クリニック」からなる眼科グループです。

 

「つまもと眼科」は東広島市JR西条駅前にありました「重河眼科」の跡を継いで平成16年より組織を改変し、引き続き地域に根づいた眼科診療を行っております。
院長は大学病院勤務時代から緑内障や白内障手術を主に専門として学んでまいりました。
また近年では、レーザーを用いて近視を矯正する「レーシック手術」を導入するなど、最先端の眼科医療にも積極的に取り組んでおります。
多くの患者さんに「より良い視力」「Quality of Visionの向上」を提供できるよう、今後も職員一丸となって切磋琢磨し診療技術の向上に努めて行きたいと思います。今後とも宜しくお願いします。

 
 
       

 

医療法人社団 康貴会 理事長
                    つまもと眼科 院長
    津間本 裕一

医学博士・日本眼科学会専門医(出身:  呉市川尻町)

                         

 
愛媛大学医学部卒 (平成7年)      
広島大学大学院卒(医学博士)
 
広島大学医学部付属病院
広島鉄道病院
因島市医師会病院
マツダ病院
 
広島大学大学院卒業(医学博士)
広島大学大学院歯薬学総合研究科視覚病態学(文部教官)
広島大学医学部眼科学教室 医局長・ 緑内障外来主任を経て
 
平成16年6月
医療法人社団康貴会 理事長   つまもと眼科 院長