つまもと眼科 

739-0016 広島県東広島市西条岡町3-25
TEL: 082-423-9323
 
JR山陽本線 西条駅南口から歩いてすぐ
 
 

さまざまな目の病気について

 
 

白内障について

白内障は50代で約半数の方にみられる病気です。80代ではほぼ全員が発症しているといわれます。
手術で見えるようになります。
 

  白内障の手術について

 
 
 当院は日帰り手術にて白内障の手術を行っております。
 近隣の眼科医院からの紹介をいただいての手術も承っております。ぜひご相談ください。
 

  多焦点眼内レンズによる老眼の手術について

 

                  

 
  遠くだけでなく、近くのものを見る時も老眼鏡などを使わずに見たい方へ朗報です。
 


 

近視・乱視・遠視などの屈折異常について

 ヒトの目はいつでもどこでもピントがぴったりあっている状態ではありません。
日本人に多い近視では、ピントは近くにあっているため、遠くがよく見えません。
遠視では、近くはもちろん遠くにもピントがあっていないため、何らかの矯正が必要となります。
 

 
コンタクトレンズについて
                                           

近視・乱視の手術=レーシック手術(LASIK)について

                                                                

 
 レーザーを用いた手術により、メガネやコンタクトレンズを使わずに、しかも確実に遠方視力を矯正できます。
 
 

 
緑内障について

 
 

 最近、人間ドックや他の眼科医院で緑内障との診断あるいは疑いを指摘された方の受診が増加しています。当院では、できるだけわかりやすく緑内障についての説明を心がけております。セカンドオピ二オン希望の方も含めて、不安のある方はご相談ください。
 
 

黄斑変性について


近年、加齢性黄斑変性症の患者さんが増加しているとの報告があります。OCTによる詳細な黄斑部の検査や、抗VEGF薬にの保険適応開始により、黄斑変性の治療にも劇的な進歩がみられます。
 
 

 
糖尿病網膜症について


 糖尿病の悪化により、失明となる方が絶えません。当院では、東広島医療センターや近隣の内科医院の先生方と連携を取りながら、網膜症のコントロールを行っております。

 

飛蚊症について

眼底出血や網膜剥離などの前兆であることがあります。放置せずに詳しい検査をうけておくことをおすすめします。


 

お問い合わせは、お電話にて。

    ☎082-423-9323 まで診療時間内にご連絡くださいませ。

 

患者さんの声

 
実際にレーシックを受けられた患者さんの感想などを、つまもと眼科ブログで紹介
術後にアンケートに答えていただいた方の正直な感想をご覧下さい.
ブログ